PSPR特化譜面の作り方

PSPRの(譜面)曲ってありますよね。
その譜面はStepManiaで使うようにも作られているのはご存知でしょうか。
PSP用として配布されている譜面はあまりに少なく、多くはStepMania用を使用しているでしょう。
しかし!
StepManiaとPSPRでは、使うファイルが違います。
ということは…PSPR専用として使う分には、そのまま転送するとあまりに無駄に容量を取ってしまうのです。
今回は、少ないMSの中にできるだけたくさんの譜面が入るよう、容量を効率的に使う方法を紹介します。

まず、フォルダ構成を見てみましょう。

譜面フォルダ

|― 譜面.dwi … StepMania用譜面ファイルです。
|― 譜面.sm … PSPR用譜面ファイルです。
|― バナー.bmp … 曲選択画面のバナーです。(拡張子はbmpのほかにjpg・png・gifがあります。)
|― 背景.bmp … 標準の壁紙です。
|― 背景2.bmp … BGCHANGESで使用される壁紙です。
|― 背景3.bmp … 背景画像は複数ある場合もあります。
|― 背景.avi … 背景に流れる動画です。
|― 曲.mp3 … 背景に流れるBGMです。(拡張子はmp3のほかにogg・wavがあります。)
|― 譜面.dwi.old … 譜面ファイルのバックアップです。
|― 譜面.sm.old … 上と同様です。
+― Thumbs.db … 画像のプレビューをパック化してあるファイルです。

さて、この中で一番いらないものといえば,まずThumbs.dbがあります。
Windows XPで作られたり編集されたりした譜面によく入っており、PSPRやStepManiaには全く必要がありません。
システムが自動作成するファイルのため、削除してもらって構いません。(通常は、隠しファイル化してあります。フォルダオプションで隠しファイルを表示するよう設定してから削除してください。警告文は無視してかまいません。)

次に、背景.aviです。PSPRでは動画を再生できませんので、削除しても何ら問題はありません。むしろ、消すことにより空き容量が大きくアップします。

次にいらないものは、譜面.dwi.oldと、譜面.sm.oldです。バックアップファイルなので、削除しても問題なく動きます。

まだあります。譜面.dwiです。譜面情報は譜面.dwiと譜面.smに記述されていますが、PSPRで必要なのは譜面.smだけです。

背景が変わらなくてもよいという方は、背景2.bmpや背景3.bmpも削除して構いません。

次にエンコードにとりかかります。
ファイルはファイル形式によって容量がまちまちです。つまり、ファイルをエンコード(変換)することにより、内容をほとんど損なわずにファイル容量を削減できるのです。

まずは画像です。容量としては、bmp>png>jpg>gifといた感じです。bmpだったら間違いなくエンコードしましょう。
容量的にはgifが一番少ないのですが、色があまり使えません。見た目を損なわずにエンコードするには、jpgが一番です。フルカラー対応の上に削減できる容量も大きいので、jpgにエンコードするのが一番いいでしょう。
バナーは、256×80の大きさが一番ベストなサイズのため、リサイズしましょう。小さいとドットが目立ち、大きいとつぶれて表示されてしまいます。
背景画像の場合は、480×272の大きさにすると、丁度PSPの画面にぴったり当てはまるので、一番容量を削減できて見た目もいいでしょう。ちなみに大きすぎる背景などは、メモリオーバーで表示されなくなります。

次にに曲のエンコードです。PSPRでwav形式は使用できません。よって、oggまたはmp3のどちらかになります。
大体の場合、wav>ogg>mp3という感じなので、mp3のままで構いません。ただ、たまにoggの方が少なくなったりすることもあります。音質にこだわらないのなら、ビットレートを思い切り下げて、モノラルにして保存するとかなり削減できます。こだわる場合でも、ステレオの128kbpsあれば十分なため、少しは削減できるでしょう。

最後にsmファイルの編集です。smファイルをメモ帳などで開き、

#BANNER:バナー.bmp;
#BACKGROUND:背景.bmp;
#MUSIC:曲.mp3;

これらの項目の拡張子を変更しましょう。
ファイル名も短く編集すれば、さらに容量を削減できます。(この場合、ファイル自体のファイル名も一緒に編集する必要があります。)

#BGCHANGES:~背景.avi~;

動画が入っているとこのようにBGCHANGESに何か書き込まれています。
これらを:~;の間まで全部消してしまいましょう。
これを放置すると背景がうまく表示されなかったりするバグが発生します。
画像を使ったBGCHANGRSもありますが、その場合はそれぞれの拡張子を編集しましょう。

書き換えが終わったらsmファイルを上書き保存します。

さて、ここまでやると、かなりファイル&容量が減りました。

譜面フォルダ

|― 譜面.sm(編集済み)
|― バナー.jpg(256×80)
|― 背景.jpg (480×272)
+― 曲.mp3

これでPSPRに特化した譜面が完成しました!
MSの容量はなるべく節約しながら、出来るだけ沢山のゲームを持ち歩きましょう。
これがCFWユーザーの"MSの上手な使い方"でもあります。

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspcustom141.blog97.fc2.com/tb.php/82-a005ea13