スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

ROMファイルの拡張子表

エミュレータROMファイルの拡張子を調べてみよう! ※ 随時更新予定記事です。
「さあ、エミュレータをしよう!」と思っても、どんなROMファイルを使えばいいのかわからなければ、エミュレータは使いようがありません。ROMがあっても、そのROMは一体どんなハードのROMなのか見当がつかなければ、やっぱりエミュレータは無用の長物(ゴミ)になってしまいます。そこで、ROMファイルの区別をする必要がありますね。そのためには、どんなことがいいのでしょうか。やっぱりファイルの拡張子を見るのが一番手っ取り早いですね。しかし、一つ一つネットで調べるのは大変ですね。そこで、拡張子表を作ってみました。

ROMファイルの拡張子表
まずARCADEですが、ARCADEにも色んな種類がありますね。(CPS1,CPS2,NeoGeo,MAME,FinalBurn,Zincなど…)実は、それらは全て拡張子によって区別されません。だから、見分けがつきにくいのですね。それでは、ARCADE類はどんな拡張子なのでしょうか?

ARCADE…*.zip

なんとZIP圧縮のファイルなんです。間違って解凍しないようにしましょう。(^^;)(自分はこれをやってしまい、MAMEがプレイできなくなりました…ちなみに中身はROMによってまちまちみたいです。)

次にFamilyComputer(海外名称NES)ですが、これはわかりやすいです。海外名称がNESであると言いましたが、拡張子もそのままなんです。また、DiskSystemの場合、NESではなくFDSとなります。

NES(FamilyComputer)…*.nes
DiskSystem…*.fds

SuperFamicon(海外名称SNES)は、NESとは違い日本名称SFCを使用しています。しかし、拡張子は主にSMCを使用します。SMC以外にも幾つかあるのですが、リストを参照してください。

SNES(SuperFamicon)…*.smc *.fig *.sfc

NeoGeo(MVS)の話をARCADEのところで解説しましたが、NeoGeoPocketNeoGeoPocketColorは拡張子が違います。
NeoGeoPocket…*.ngp
NeoGenPocketColor…*.npc *.ngc

また、NeoGeoCDの場合、CDタイプのROMを採用しているため、ISO形式となります。

NeoGeoCD…*.iso *.img *.bin

世界最古の家庭用ゲーム機であるOdysseyは、BIN形式です。

Odyssey…*.bin

Sam Coupeは、分かりやすくSAD形式です。しかし、なぜSAMではなくSADなのでしょうか。

Sam Coupe…*.sad

ATARI-ST。ATARI製PCですが、ATARI-STは、後ろのSTをとって拡張子にしてあります。また、FCよりも古いゲーム機達であるATARI-7800は、ATARI-STのように後ろの文字と頭文字のAを取って付けてあります。同じようにATARI-2600ATARI-5200も頭文字と後ろの数字2ケタを取っているようです。ATARI-JaguarATARI-Lynxは、名前の3文字を取っています。ATARI-800の場合は、固有のATR形式に加えて、アプリケーションと区別しづらいEXE形式がありますので、見分けるのに注意が必要です。

ATARI-ST…*.st
ATARI-7800…*.a78
ATARI-5200…*.a52
ATARI-2600…*.a26 *.bin
ATARI-800(ATARI 8bit)…*.atr *.exe
ATARI-Jaguar…*.jag
ATARI-Lynx…*.lnx

MSXは名前ではなく、そのままROMという拡張子です。しかしMSX1は、分かりやすくMX1となっています。また、同じようにMSX2もMX2となっています。fMSXで使用できる形式は、DSK形式とROM形式にプラスしてZIP形式のみです。

MSX…*.rom *.dsk *.ri *.col *.sc *.sg
MSX1…*.mx1
MSX2…*.mx2

Amigaは少し予測しづらいものですが、ADFです。

Amiga…*.adf

SEGAの変わったゲーム機である32Xの場合、そのまま32X形式となります。

32X…*.32x

Vectrex(日本名光速船)は、略字で拡張子にしてあるようです。

Vectrex光速船)…*.vec

MTX512の場合も、略字の拡張子です。

MTX512…*.mtx

マイナーすぎるゲーム機のTandy Color Computer(Tandy Coco)の拡張子は、CCC形式です。

Tandy Coco…*.ccc

TI99-4Aという古いPCのゲームROM拡張子は、何と1文字ですw(もちろん3文字もありますよ)

TI99-4A…*.c *.g *.d *.bin *.ctg

TO7-70という、こちらも古いPCゲームのROM拡張子は、K7形式です。何故K7かですって?知りません。w

TO7-70…*.k7 *.rom *。m7

PC9801PC98)は、いろいろとあり覚えずらいですが、とりあえず個別拡張子としてD88というのと、フロッピーイメージであるFDIとハードイメージであるHDIがあります。また、PC8801PC88)の場合、D88のみとなっています。

PC9801…*.d88 *.fdi *.hdi
PC8801…*.d88

Commodore64は、64の部分はあれですが、なぜか頭文字がDとなっています。

Commodore64…*.d64

Intellivisionは、ATARI-2600よりも性能が上です。形式は、INT形式とBIN形式があります。

Intellivision…*.int *.bin

ColecoVisionは、普通にROM形式です。

ColecoVision…*.rom

任天堂の黒歴史と呼ばれるVirtualBoyは、VB.NETユーザーにとっては少し区別しづらいVB形式となっています。

VirtualBoy…*.vb

MegaDriveは、SEGAのゲーム機です。だから拡張子もSMDとなっています。しかし、BIN形式もあるため注意が必要です。また、DGENでは認識できませんが、GenesisのGENファイルもあります。

MegaDrive…*.smd *.bin
Genesis…*.gen

MasterSystemもSEGAですね。上のMegaDriveと似ています。またGameGearMasterSystemと互換性がありますが、拡張子は違います。

MasterSystem…*.sms
GameGear…*.gg

GameBoyは、分かりやすくGB形式となっています。また、互換性のあるGameBoyColorの方は、GBの後にColorを意味するCがつけられています。

GameBoy…*.gb *.sgb
GameBoyColor…*.gbc *.cgb

PCEngine(海外名称TurboGrafx16)はPCE形式となっています。またCDイメージの場合、ISOとなっています。

PCEngine(TurboGrafx16)…*.pce *.hes *.grf *.iso *.img *.bin

DreamCastは、DCかと思いがちですが、ディスクイメージのBIN形式となっています。

DreamCast…*.bin *.iso *.img

Saturnの場合は、CDのイメージなので、ISO形式を使用しています。

Saturn…*.iso *.bin *.img

3DOも、CD-ROMを使用しているため、ISO形式です。

3DO…*.iso *.img *.bin

いよいよPSPの出番ですが、ISO吸い出し記事がこのブログにあることからも分かるように、PSPの場合はISOを使います。CSO等もありますが、圧縮してあるもののことをいいますので、特別に解説はしません。ISO以外はすべて圧縮されたものとしてみてください。また、MSから読み込む自作ソフトなどは、全てEBOOT.PBPという形式となるので注意してください。

PlaysStationPortable(PSP)…*.iso *.cso *.dax eboot.pbp

Nintendo64ですが、自分は拡張子の意味があまり分かりません。(頭文字のZやVが)分かる人がいれば教えてほしいものです。(°ω°;)

Nintendo64(N64)…*.z64 *.v64

NintendoDSです。分かりやすくNDSとなっています。ほとんどNDSで通っているため、NDSNintendoDSだと思ってもらえると良いです。

NintendoDS(NDS)…*.nds

WanderSwon。かなり古いポケットゲーム機です。これも分かりやすくWS、またWanderSwonColorはWSCとなっていますが、WSCの場合注意してほしいのが、WindowsScriptComporentとの混合です。拡張子が同じなため、間違えないように注意しましょう。これをWanderSwonエミュレータにを見込ませても当然エラーが出ます。(ゲームは起動しません。)

WanderSwon…*.ws
WanderSwonColor…*.wsc

昔かなり流行ったGameBoyAdvanceですが、GameBoyなどと共に分かりやすいです。また、NDS同様海外ではGBAで通ります。

GameBoyAdvance(GBA)…*.gba *.agb *.bin *.elf *.mb

PS1(海外名PSX)ですが、PS1はCD-ROMを使用していますね。そのため拡張子もイメージファイルの形式になります。ISO形式だと容量も似ていてPSPと間違えそうになりますが、気をつけましょう。また、PSPで使うPS1の形式は、自作ソフトやPSNの体験版などと同様にEBOOT.PBPの形式となります。吸い出したISOをPSPで使いたい時は変換作業が必要なので注意してください。

PlayStation(PS1)(PSX)…*.iso *.img *.bin (eboot.pbp)

PC-FXGameCubePS2PS3XBOXXBOX360WiiのあたりはPS1と同じでしょう。ISO形式になると思います。PS3の場合、エミュレータでPS3はまだ絶対に出ていないし、PCの方が追いつかないと思うのであまり触れませんが、恐らくISOとなるでしょう。
PC-FX…*.iso *.bin *.img
GameCube…*.iso *.img *.bin
PlayStation2PS2)…*.iso *.img *.bin
PlayStation3PS3)…*.iso *.bin *.img
Wii…*.iso *.bin *.img
XBOX…*.iso *.bin *.img
XBOX360…*.iso *.bin *.img

まあこんな感じです。自分の無知でまだ他のゲーム機もあると思いますが、ないのを見つけたら報告してくれるとありがたいです。自分でもまた見つけたら更新します。
[ 2010/02/16 17:36 ] PSP エミュレータ | TB(0) | CM(0)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspcustom141.blog97.fc2.com/tb.php/8-e3c85121










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。