スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

PSPの常識用語

PSPの常識的な用語集です。

PSP-1000(ピーエスピー千)…1000型といわれる、初期型のPSP本体のことです。本体に厚みがあり、PSP-2000やPSP-3000とは違った厚みのあるバッテリーを使用することが特徴です。CFWの導入やPandora Batteryの作成など、改造に関しては一番適しています。デメリットとしては、内部Flashの容量が少ないことです。

PSP-2000(ピーエスピー二千)…2000型といわれる、1000型の後に開発されたモデルです。外見としては、薄くなり軽量化されたことが特徴です。また、内部Flashが2倍になったり、標準でワンセグが使えたりします。G型と呼ばれる機種が存在し、それらはPandora Batteryの作成ができず、またCFW導入の際にMMSからの情報を弾くモデルが混じっているそうです。さらに、F型の一部にも、Pandora Batteryが作成できない基板(TA=088/TA-088v2)を搭載したモデルが稀に存在するそうです。 A~F型のあたりだと、PSP-1000と同等の機能が使用できます。(3.71以下のFWダウングレードや1.50Kernel Addonの導入は除く。)型の区別は、本体の入っていた箱のバーコードの下にあるアルファベットで区別できます。

PSP-3000(ピーエスピー三千)…3000型といわれる、2000型の後に開発されたモデルです。外見としては、カラーが豊富なことや、マイクが標準搭載されたこと、液晶が高画質化したことです。しかし、そのせいで直接ビデオ撮影すると、画面にビートが入るそうです。Pandora Batteryを読み込まないため、ダウングレードやCFWの導入ができなくなりました。しかし、FW5.03以下のモデルの場合、Chick-HENによって5.03GEN-C For HENが導入できるため改造はできます。(ACを使用している時以外、バッテリーが抜けなくなります。また、完全に電源を落としてはいけなくなります。)

PSP-Go(ピーエスピー・ゴー)…PSP-N1000型ともいわれる、最新型のPSPです。先代のPSPシリーズとは違い、スライド式となり、大幅に軽量化・小型化に成功しました。また、UMDドライブが廃止され、ダウンロード専用となったのも大きな特徴です。16GBの内蔵FlashやMicroM2に、PSNからダウンロードしたゲームを入れて遊ぶことができます。その他に、USBの形の変更や、Bluetoohへの対応、内蔵型バッテリーへの変更など、いろいろと変更が加えられています。もちろんバッテリー内蔵式のため、Pandora Batteryを使用することができず、CFWは導入不可ですが、YouTueにGoハック動画がアップされています。Click-HENと同じやり方のようです。

MS(エムエス)…MemoryStick(メモリースティック)の略です。PSPに挿入することによって、中のデータをPSP上で使用することができます。最近では、メモリースティックアダプタを介したMicroSDの利用も主流となっており、コストダウンを図りたい方はそちらを使用することをお奨めします。

MicroSD(マイクロエスディー)…超小型の半導体メモリーカードのことを指します。主に携帯電話やポータブルオーディオプレイヤーなどで使用され、容量は1GB~16GBまで存在します。小型のためアダプタを使用して様々なメディア(主にSD、MiniSD、MSなど)として使用することができるうえに、その小ささからコストが低く抑えられることなどが魅力です。

MicroM2(マイクロエムツー)…主にPSP Goで使用するMSよりも小さいメモリーカードです。他のPSPで使用する場合、MicroM2アダプタを使ってMSとして使用します。

UMD(ユーエムディー)…Universal Media Disc(ユニバーサルメディアディスク)の略で、PSPのゲームやビデオなどのデータを記憶した光学ディスクのことです。PSPのUMDドライブに挿入することで使用できます。

FW(エフダブリュー)…FirmWare(ファームウェア)の略で、システムの中枢を司るデータです。バージョンをアップデートすることにより、様々な機能(XMBの項目など)が追加されたり、セキュリティの部門が強化されたりします。主にSCEのサイトからダウンロードできる公式ファームウェア(OFW)のことをいいます。

CFW(シーエフダブリュー)…CustomFirmWare(カスタムファームウェア)の略で、SCEの公式FWをベースに解析し、新たに機能を追加したもののことをいいます。ここでいう機能とは、XMBへの追加項目ではなく、内部の仲介で、自作ソフトやコピーゲームの起動、またプラグインの動作や様々なシステムの編集が可能なRecovery Menuの追加などのことをいいます。PSPの改造というのは、主にこのCFWの導入ということになります。また、当然SCEの保証は受けられなくなりますので注意してください。また、CFWにはいくつかの種類が存在します。CFWの種類についてはここをお読みください。→CFWの導入

Chick-HEN(チックヘン)…PSPハックソフトウェアの一種で、EBOOT.PBPではなく、XMBのフォトから読み込ませるのが特徴です。CFWと違い、メモリ上にハッキングをするため一般的にCFWとは区別されます。CFWではないため、完全に電源を落としてしまうとまた元の公式FWに戻ってしまいます。そうなると、1からハックし直さなければいけません。特定のFWのみで動作するのも特徴です。一般的にClick-HENは非公式ソフトの起動がサポートのため、ほとんどの自作ソフトは対応しておらず、別途5.03GEN-C For HENやCFWEnablerなどを使用して疑似CFWを動作させ、使用します。PSP-3000や対策基盤のPSP-2000で使用します。ちなみに、これに近い方法でPSP Goをハックした例が報告されています。Click-HENの導入方法については、この記事を参照してください。→Chick-HENの導入

LCFW(エルシーエフダブリュー)…LightCustomFirmWareの略で、主にメモリハックのChick-HENに、CFWの機能を追加し、疑似CFWとして使えるようにすることのできるソフトウェアのことを指します。一般的に5.03GEN-C For HENや、5.03 Prometheusなどがそうです。

HBL(エイチビーエル)…HailByteLoader(ハイルバイトローダー)の略で、FW6.20対応のハックソフトです。自作ソフトエミュレータともいえるこのソフトは、パタポン2体験版のバグを利用したもので、導入するとFW6.20までのPSP(PSP-1000~PSP-Goすべて含む)でHBL対応の自作ソフトが起動できます。ISOには対応していませんが、将来的にISOLoaderの様なソフトウェアが出るであろうとの見解がなされています。

1.50 Kernel Addon(いってんごーぜろカーネルアドオン)…CFW3.70以降のPSPにFW1.50の機能を盛り込むためのパッチで、PSP-1000にしか導入できません。FW1.50には、特殊な機能が盛り込まれており、その機能が無ければ動作しない自作ソフトなどが存在します。それらを動かせるようにするのがこのパッチです。インストールするにあたって、ロケーションフリープレイヤーや日本語漢字変換用ファイル、韓国語フォントなどの一部の機能を削除しなければならないので、それらが必要ない方はインストールして損はありません。ちなみに、M33シリーズの場合は5.00M33が最終で、GENシリーズの場合は5.50GEN-Aが最終です。

Recovery Menu(リカバリーメニュー)…PSPを起動する際にRボタンを押しながら起動すると出てくる特殊なメニューのことで、CFWを導入したPSPで実行可能です。このメニューでは、CFWならではの機能をフル活用するための設定変更が行えるメニューです。主にXMBへの介入、ブートローダーやドライバ変更、CPU速度の変更、各種デバイスへのアクセス、プラグインの設定、レジストリの改変等が行えます。また、XMBを使用しているときに使える簡易的なRecovery Menu(VSH Menu)も存在します。詳しい使い方については、こちらの記事をどうぞ。→5.50 GEN-D3 Recoverey Menu解説 1 2 3

SCE(エスシーイー)…SonyComputerEntertainment(ソニーコンピューターエンターテイメント)の略で、いわゆるSONYのことです。PSPの他に、PS1,PS2,PS3,PSXなどのゲーム機の開発や、DVD,BLレコーダー、ウォークマン、デジタルカメラなどの開発を行っています。
SCEホームページ…http://www.sony.co.jp/

MMS(エムエムエス)…MagicMemoryStick(マジックメモリースティック)の略で、通常のMSを特殊なフォーマットにしたものです。PSPにCFWを導入するために必要不可欠なもので、通常PCやCFWを導入したPSPで作ることができます。PSP-1000は全て使用できますが、PSP-2000によっては、使用できない基盤(対策基盤と呼ばれるPSP-2000のTA-088V3基盤)があります。もちろんPSP GoやPSP-3000にも使用できません。(PSP Goの場合は、MicroM2を使用しますので、差し込むことができません。MicroM2アダプタでやってもMMSとしては読み込まず、意味はないでしょう。)

Jigkick Battery(ジグキックバッテリー)…PSPをサービスモードで起動させることのできる特殊なバッテリーのことで、MMSと共にPSPにCFWを導入する上で必要不可欠なものです。また、PSPのダウングレードを行う際にも必要です。通常オークションなどでのJigkick Batteryの購入、CFWを導入したPSPや、PARに付属のPARスイッチで作成しますが、バッテリーを分解して改造するといった方法もあるようです。さらに、これにも対策バッテリーという、Jigkick化できないモデルが存在し、現在新品で売られているものはほぼ対策済みであるという予測が立てられています。

Pandora`s Battery(パンドラバッテリー)…正式にはJigkick Battery+MMSのことを指しますが、Jigkick Batteryの通称として使われることが多いです。

PAR(パー)…ProActionReplay(プロアクションリプレイ)の略で、ゲームを改造(チートコードの使用など)したりするのに使用する市販ツールです。様々なハード(代表的なものでGBAやPSP、NDSやPS2など)に対応しており、それぞれ家電店などで販売されています。PSP用のPARに付属されているPARスイッチは、裏情報でバッテリーのPandora化に使えるとしてCFWを導入する際に便利だったりします。
PARホームページ…>http://www.datel-japan.co.jp/index.html

EBOOT.PBP(イーブートピービーピー)…PSPのアプリケーションファイルのことで、主にMSに入れてPSPのXMBから実行します。1つフォルダを挟んでGAMEフォルダに入れると、XMBのゲームで認識できます。インターネット上に配布されている自作ソフトはほぼ全てこの形式です。

Homebrew(ホームブリュー)…いわゆるフリーソフトと呼ばれ、有志が作成した無料のソフトウェアのことで、インターネットからダウンロードし、解凍して任意の場所(たいがいはGAMEフォルダ内)に配置すればXMBから使用できます。当たり前ですが、CFWや1.00のFW、Chick-HENによるハックが行われた(5.50GEN-C ForHENなどが導入された)PSPが必須です。フォルダが2つあり、片方に"%"が付いているものは1.50Kernelが必要で、FW1.50のPSPやCFWで1.50Kernel AddonやLEDAが導入されたPSP、eLoaderという自作ソフトが必要です。主にゲームソフトやファイル管理ソフト、動画・音楽プレイヤー、エミュレータなどが存在します。ソフトの中にはプラグインやパッチが必要な場合もあります。

Plugin(プラグイン)…有志が作成した無料のシステム変更ソフトウェアのことで、インターネットからダウンロードし、解凍して任意の場所(たいがいはsepluginフォルダ内)に配置してそれぞれのTXTに書き込み、Recovery Menuで有効にすれば使用できます。当たり前ですが、CFWやChick-HENによるハックが行われた(5.50GEN-C ForHENなどが導入された)PSPが必須です。主にVHSメニューを拡張するものやスクリーンショットを撮るもの、USB充電をPC接続を切ってもし続けるものやPCにUSB経由で画面を表示させるものなどがあります。

ISO(アイエスオー)…ディスクのイメージファイルのことですが、ここではPSPのUMD内のイメージファイルのことをいいます。主にCFWを導入したPSPを使用してフリーソフトを使ったり、同PSPをPCに接続して吸い出します。インターネット上にイメージファイルが出回り、著作権問題に発展しています。また、これを圧縮するとCSOやDAXという形式になります。圧縮しすぎるとゲームが起動しなくなることもあるため、注意が必要です。詳しくは下記の記事をご覧ください。→ISOの吸い出しに関する記事

ROM(ロム)…ReadOnlyMemoryの略ですが、ここでは吸い出されたゲームのイメージファイルのことを指します。ゲームソフトのメモリやディスクに書き込んで実機を使って使用しますが、エミュレータを使って再現することもできます。インターネット上にイメージファイルが出回り、著作権問題に発展しています。拡張子がそれぞれ決まっており、ゲームボーイアドバンスだったら*.gba、DSだったら*.nds、PCエンジンだったら*.pceなどとなります。また、アーケードの場合はZIPファイルとなっていて、解凍すると使用できなくなるため注意が必要です。またROMの拡張子については、こちらをご覧ください。→ROMファイルの拡張子表

XMB(エックスエムビー)…クロスメディアバーの略で、PSPを起動すると出てくるメニュー画面のことをいいます。PTF形式のファイルを使うと、FWが新しい場合、アイコンや壁紙などを変更できます。また、VSHとも呼ばれます。

PSN(ピーエスエヌ)…プレイステーションネットワークの略で、SCEの運営する販売・ダウンロードサイトです。特殊な環境のPC(Media Go)やPSP・PS3などでアクセスすることができます。アクセスするにはアカウントが必要となり、ログオンしてから閲覧することができます。UMDの使えないPSP-Goは、このサイトを使いゲームをダウンロードしてプレイする必要があります。また、市販ゲームの他に体験版や無料PVなどもダウンロードすることができます。もちろん最新のゲーム情報も配信しています。ただ問題なのは、最近CFW対策がされたことです。最新CFWは今のところ5.50Prometheusですが、FWを最新のもの(公式FW含む)にしなければアクセスすることができなくなったのです。しかし、プラグインを導入することで"閲覧のみ"可能となりました。しかし、未だにゲームの購入やダウンロードはできません。最近FW6.10のハッキングが行われているため、そこからアクセスすることができるようになるかもしれませんが、今後もCFWのままではPSNからのダウンロードはできないと考えています。(Media GoとPCを使いログオンすれば一応全ての機能が使えますので、ダウンロードが目的ならこちらを使うのをお奨めします。)

Media Go(メディア・ゴー)…PSNにPCでアクセスするときに必要なソフトウェアで、SCEのサイトでダウンロードすることができます。PSPとPCをUSB接続し、Media Goを起動させることにより、様々な便利機能が使用できます。主な機能としてPSNへのアクセス、PSPセーブデータの管理、PSP用メディアの再生があります。
PlayStation.com(Japan) | Media Go

POPS(ポップス)…いわゆるPS1のことで、PSPでのPS1は、こう呼びます。そもそもPSPのFW(FW3.70以降)には、標準でPS1エミュレータが搭載されており、PSNでダウンロードしたPS1を遊ぶことができます。また、CFWでは、手持ちのディスクからイメージを抜き出し、EBOOT.PBPにコンバートすることにより、PSPで使うことができるようになる機能もあります。(注意点として、自分でコンバートしたPS1は、公式FWでは動作しないというのがあります。)PS1のコンバートには、こちらの記事をどうぞ。→PS1コンバート

RCO(アールシーオー)…PSPで使用するデータパッケージファイルで、主にPSPのFlash0に書き込まれています。RCO Editorと呼ばれるソフトウェアで書き換えが可能で、これを使用することによりアイコンやウェーブ、起動音、起動画面、アイコンの位置や大きさ、効果音、果てはシステムまで変更が可能です。RCOはFWによって内容がまちまちで、FWによっては編集できないものも存在します。また、CTF形式のカスタムテーマにも使用されています。

PTF(ピーティーエフ)…PSPで使用するカスタムテーマファイルのことで、PSP Theme Converterと呼ばれるソフトウェアで作成することができます。アップローダにアップすることができ、世界中の人々と交換し合えます。PTF形式のテーマはOFWのPSPでも使用することができます。また、新しいFW用のPSP Theme Converterで作成したPTFは、古いFWのPSPでは使用できません。(逆は可能)

CTF(シーティーエフ)…PTFよりもさらにハイレベルなカスタムが可能なカスタムテーマファイルのことで、プラグインであるCXMBを使用して再生することができます。RCO、PTF、PRX、FNTファイルのパッケージファイルです。作成するにはRCO Editorやコンバーターが必要なため、初心者には少々敷居が高いです。また、原則CFWを導入したPSPでしか使用できません。らなに、それぞれのCFWに対応したCXMBとCTFが必要なため、違うCFW用のCTFを使いたい時には、変換作業が必要となります。

Adhoc(アドホック)…PSP同士の無線LAN通信システムのことを指します。この機能を使用してゲームの通信対戦やファイルのやり取りなどが行えます。

Infrastructure(インストラクチャー)…アクセスポイントを介してのPSPの無線LAN通信システムのことを指します。接続にはSSIDが必要です。この機能を使用してPSNに接続したり、インターネットブラウザでWebページを閲覧したりすることができます。また、暗号化通信にも対応しています。(要WEP・WPAキー。)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

どうも~

コメントに書いてあったので来て見ましたよ~
新PSPRainbow NEXT ~PSP×NDS徹底攻略!~のLeCです!
せっかくなので相互リンクとかどうですか?
[ 2010/02/15 22:21 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

LeCさん、コメントありがとうございます!!
相互リンクいいですね。ぜひやりましょう。ww
バナーとかどうしましょう?またコメントお願いします。
Σ(^∀^)>
[ 2010/02/16 20:36 ] [ 編集 ]

クララさん

バナーは結構ですよw
作ってないのでw
もうこっちはリンクに追加しましたよ~
[ 2010/02/16 22:31 ] [ 編集 ]

追加完了です

見させていただきました。ちゃんと追加されてますね。w
ありがとうございます。こちらも追加完了しました。
[ 2010/02/17 09:37 ] [ 編集 ]

クララさん

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
お互いがんばりましょうね!
[ 2010/02/17 10:52 ] [ 編集 ]

こちらこそ

いやいやこちらこそよろしくお願いします。Σ<('v')
がんばりましょう!
[ 2010/02/17 14:14 ] [ 編集 ]

なんかすごいね
[ 2010/02/25 07:39 ] [ 編集 ]

ドナルドはお尻の絵を書いたよ
[ 2010/03/01 19:39 ] [ 編集 ]

ドナルドの噂

> ドナルドはお尻の絵を書いたよ
ドナルドのお尻の絵を描いたなんて、うれしいな~☆
もちろんドナルドも、君のことが大好きだよ☆驚いた?
[ 2010/03/01 23:04 ] [ 編集 ]

No title

はじめまして。
ちょっと流し読みして気になった部分を指摘させていただきたいと思います。
「何こいつウゼぇ」と思ったらスルーしていただいて結構です。

・「PSP-2000」
F箱のモデルにも、Jigkick Batteryが作成できない基板(TA=088/TA-088v2)を搭載したモデルが存在する

・「PSP-3000」
└Pandora Batteryについてやや間違いがある
(PSP-2000のTA-088v3基板搭載モデルと同様にMMSを読み込まないほか、Jigkick Batteryを使用してサービスモードに入ることも不可能)
└「Click-HEN」ではなく「ChickHEN」
└「5.03 GEN」ではなく「5.03 HEN-C(for HEN)」

・「Homebrew」は、ユーザーが作成した非公式ソフトを表す用語。

・「Pandora Battery」≠「Jigkick Battery」
うちのブログで以前書いた記事が参考になれば。
http://sparb.blog25.fc2.com/blog-entry-379.html
http://sparb.blog25.fc2.com/blog-entry-378.html
[ 2010/03/04 20:55 ] [ 編集 ]

SALサンへ

何ということでしょう!?自分はてっきりChick-HENをClick-HENだと勘違いしていたとは!!
…まあ、前置きはこのくらいにして、SALサン、指摘の件どうもありがとうございます。OTL
F型までは大丈夫だと思っていました。自分の知識不足を痛感しました。(^^;)
また、URLも参考にさせていただきました。
書かれた通りとまではいかなくとも、かなりコメント内容に近いよう編集しましたので、これで大丈夫だと思います。
これからも、間違いがあればどんどん指摘していただけるとありがたいです。m(_ _)m
[ 2010/03/04 23:21 ] [ 編集 ]

No title

pspのことむっちゃ勉強になります。
これからリンクなどしまくりこのサイトを利用していきたいと思います。
これからよろしくおねがいしま~す
[ 2010/04/21 21:52 ] [ 編集 ]

Re: No title

コメントありがとうございます。
評価してくださって大変うれしく思います。
これからも更新を重ねていき、他サイトに負けないように情報を仕入れていくつもりなので、これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2010/04/22 19:09 ] [ 編集 ]

びっくり

PSPのことすごい丁寧に書いてありびっくりです!私も勉強しないとな・・・
[ 2010/05/11 22:22 ] [ 編集 ]

Re: びっくり

コメありがとうございます。
評価していただいて、大変うれしく思います。^^
これからも当ブログをよろしくお願いします。
[ 2010/05/13 00:17 ] [ 編集 ]

No title

参考にさせていただきます
[ 2010/07/23 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspcustom141.blog97.fc2.com/tb.php/6-d210e218










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。