スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

壊れたPSPを復活させる

PSP修理
改造PSPユーザーなら、flashの改造などでPSPを壊してしまうことってありますよね。
また、PSPのトロイの木馬で壊れてしまうこともあります。改造ユーザーは勿論のこと、トロイの木馬は公式FWのPSPでは起動しませんので、もし壊れてもSCEは修理しないという話だそうです。それでは泣き寝入りするしかないのでしょうか。
いいえ、その必要はありません。トロイの木馬など、ソフトウェア面で壊れたPSPなら、簡単に直すことができるのです。今回は、その修理方法を紹介していきたいと思います。
PSPを修理してみよう!
PSPを修理するには、以下の物が必要になります。
・flashなどソフトウェアの面で壊れたPSP-1000またはPSP-2000(PSP-2000の場合、TA-088v3など、未署名IPLを読み込まない基盤は除く)
・MS
・ACアダプター
・CFWの導入されたPSP-1000(A~E型なら、PSP-2000でも可)
・標準搭載のPSP-1000用バッテリー(PSP-2000を修理するなら、標準搭載のPSP-2000用バッテリーでも可)

もしもCFWの導入されたPSPが無い場合、(それがほとんどですが)追加で以下の物が必要になります。
・パンドラバッテリー(ジグキックバッテリーともいいます。)
・MSの代わりにMMS

Pandoras Battery1 これは代表的なパンドラバッテリーの、TOOL Batteryです。

CFWの導入されたPSPをもう一台持っているのなら話は簡単です。Despertal del Cementerio 8でMMSを作成し、UltraPandora Installerで純正バッテリーをパンドラバッテリー化し、壊れたPSPにMMSを差し込んでパンドラバッテリーを装着すれば、自動的にインストーラーが読み込まれます。そしてインストールすると、CFWのPSPが完成するのです。

字ばっかりなので、読む気が失せますね。では、イラストを入れて解説していきます。

MMS
これがメモリースティックです。以下、MSと略称します。

PC MMS Install
PCを使い、ソフトを使ってMMSを作成します。オススメは、自分も使ったことがあるPSP Pandora Deluxeです。勿論、他の方が使いやすいという方は、そちらを使っていただいても構いません。
このソフトは、GUIなので凄く分かりやすいです。MMSを作成するには、別途公式FWが必要なので注意してください。

PSP Pandora Deluxe v.3.1 ダウンロード(QJ-NET)
PSP FWリンク集(何でもどうでも日記)

PSP MMS Install
PSPに作成したMMSを挿入します。
PSP Pandora Install
Lボタンを押しながら、パンドラバッテリーを装着します。(自作パンドラや、昔作ってそのままのパンドラは、電池残量が極端に少ない可能性がありますので、必ず充電してから称してください。)

Power Ramp

すると、自動で電源が入り、MMSからの情報を取得します。そして、画面上にインストーラー画面が出現します。
CFW Install Pandora0
Xが決定なので、後は指示に従ってインストールを済ませるだけです。
CFWをインストールするときは、Install 5.00 M33、公式FWをインストールするときは、Install 5.00 OFWを選択してください。
CFW Install Pandora1
インストーラーゲージがMAXになったらインストール終了です。電源を入れて、普通に起動すれば修理は成功です。
[ 2010/04/22 19:41 ] PSP CFW・HEN | TB(0) | CM(0)

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspcustom141.blog97.fc2.com/tb.php/52-369b25a0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。