TJAPをより便利に使ってみよう!

TJAPlayerを便利に使う方法を紹介します。

譜面編
音源と譜面が合わない!
太鼓さん次郎やTJAP ?x7より譜面を直接転送する場合、config.iniをこのような設定にするといいです。
MP3Offset=0.055
OGGOffset=0.055
こうすることで、譜面と音源がぴったし合います。^^

セーブデータがあるのスコアが0のままだ!
太鼓さん次郎用のセーブデータ(*.dat)は、TJAPに対応していません。削除するか、新しく*.datを作って内容を書き変えてください。
TJAPのセーブデータの構造は、こうなっています。
スコア、最後の一桁のみクリアマークの設定
良数
可数
不可数
連打数
クリアマークはこうです。
ファイルなし…未プレイ
0…ノルマクリア失敗
1…ノルマクリア
2…フルコンボ
3…全良

プレイしたのにスコアが0のままだ!
TJAP ?x7や太鼓さん次郎と違い、最新のTJAPには譜面スコア自動計算機能が搭載されていません。そのため、スコア情報が記載されていない譜面は得点が0となります。その場合、譜面に以下の情報を追記してやるとスコアが加算されます。
SCOREINIT:数字
SCOREDIFF:数字
SCOREINITは最初から加算される点数、SCOREDIFFはコンボが続くごとに加算されていく点数です。

曲が早くなったり鳴らなかったりする!
MP3の場合、OGGにエンコードしてみましょう。それでもだめな場合はビットレート値が問題です。128kbpsや96kbpsにしてやると大体正常に鳴ります。WAVだったら勿論鳴りませんので、エンコードが必要です。

「*.tjaが見つかりません。」というエラーが出る!
スキン用の画像(大体はダンサー用の画像)が多すぎるのが問題です。減らしてやるか、減色などで軽くしてやれば、正常に読み込みます。
TJAPをXMBで読み込むとき重すぎる!
曲データの入れ過ぎが問題ですので、TJAフォルダを移動すれば解決します。TJAPlayer/Dancer/dancer.iniを開き、TjaDirectory=TJAのTJAの部分をms0:/TJA等と書き換え、TJAフォルダをMSのルートに移動させれば軽くなります。(ディレクトリ記述ミスに気を付けてください。)

共通の曲で容量を節約して譜面だけ追加したい!
tjaファイルと音源のパスが同じであれば、複数のtjaファイルを一つの音源に指定することも可能です。表・裏譜面、アレンジ譜面などは、共通の曲として管理する方が、MSの容量を無駄に取らずに済みます。

TJAフォルダ内が譜面と音源でごちゃごちゃ…整理したい!
TJAフォルダとtjaファイル・音源は、任意で間にフォルダを挟むことが可能です。自動読み込みのため、フォルダの名前に指定はありません。もちろん全角文字も使用できます。分かりやすくまとめましょう。
スキン編
スキンを変更したい!
スキンはIMGフォルダ内のPNG画像を差し替えたり、追加したりすることで変更できます。ドンカツ音等はSNDフォルダ内のWAVファイルを差し替えることで変更できます。ファイル名に気をつけましょう。また、座標などはconfig.iniを編集して調整してください。
音声データの読み込みに失敗した!
WAVをエディタで開き、周波数を44100に設定して上書きしてください。正常に読み込めるはずです。
コンボ音声を追加したい!
コンボ音声ファイルをエディタで開き、周波数44100、ステレオにしてWAVで保存します。それぞれをvoice_XXcombo.wav(XXには指定したコンボ数が入ります。50、100、200、300、400、500、600、700、800、900、1000、fullに対応)とリネームし、SNDフォルダに転送します。
本物の太鼓の達人みたいにしたい!
本家風スキンはproject_taikopspや、らに~さんのサイトらいが!さんのサイト等で配布されています。ダウンロードして解凍し、config.iniとIMGフォルダを上書きしてください。その際、元のIMGフォルダ内のファイルは全部消去しておくといいです。

 ←ぽちっと押して頂ければ幸いですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/29 10:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pspcustom141.blog97.fc2.com/tb.php/283-5501d9a9